ガンガンガン速 の聞かせてブログ

パソコンソフトウェアのガンガンガン速です。会社なのにこんなにゆるい?! ブログでたくさんの方と交流しています。このブログはブログねたをもとに、 読者の方とお話を交換する楽しいブログです。マスコットはガン太くん。 ガンガンガン速で、よろしくお願いします☆

2010年11月

こんにちは!

私は、たまに車で通勤するのですが、この間ラジオで早速クリスマスの歌が流れていました

今年もまた、そんな時期がやって来ましたね!クリスマスシーズン、私は大好きです

温かいココアでも飲みながら今年の出来事をふりかえる。楽しかったこと・反省しなくてはならないこと・・もちろん、年末のお掃除(ガンガンスッキリ!)やお正月の準備で忙しくしていると思いますが、新年に向けて頭と心のリセットをするために相応しい時期だと思います。

家族と楽しく過ごすいいチャンスでもありますよね。皆さんはどうですか?
どんなことをしていても、この年のフィナーレを楽しみましょう!

今日、アセンティブ・ジャパンの日本チームの会話の中でアメリカのカスタマーサービスに対する不満が述べられました。

たしかに、接客・サービスのスタンダードが非常に高い日本で育った私たちからしてみれば、アメリカのカスタマーサポートには満足できないだろう。

これには歴史的・文化的な要素が関係しているらしい。

昔アメリカには奴隷制度があり、人間が平等ではなかった。しかしこの制度をなくすために内戦が起こされ、人それぞれが同じレベルに立つという新しい社会的価値を生んだ。この価値は今でもアメリカ社会の中で強く反映されていると思います。

いくら相手がお客さんでも、人間としてのレベルが同じだから自分の立場を下げることはしない、ということですね。

それとはまったくの反対で、日本では「お客様は神様」。

興味深い違いだと思いますが、皆さんはどう思いますか、??



以前、和食について少し話したと思いますが・・

実は、今週末ニュージャージー州にある「ミツワ」という大きい日系スーパーに行く予定です

行くたびに、新しいお菓子などを発見します。今回はどんなおいしいアイテムがあるのか、楽しみです

「以心伝心」という言葉がありますが、皆さんもどこかで経験されたかと思います。

一生懸命自分の考えや気持ちを説明しなくても、自分を自然にわかってくれる人間がいることが、どんなに素晴らしいことか。

人は、常に自己表現をする。最も、自分の話を聞いてそれを分かってくれることを求めているのだ。

しかし、Eメールチャットなどのコミュニケーションが普通になった今、以心伝心するのが減ってしまったのでは?皆さんはどうですか、パソコンなどのツールを使った時でも以心伝心を経験することってありますか??

デジタル化がどんどん進み、色んな情報を素早く入手できる時代になっています。そんな中、世間の「物事のスピード」に対する要求が高まってきたのではないでしょうか。

ツイッターなど、瞬間的に自分の居場所や考えを知らせることができるツール。ネットのアクセスさえあれば24時間いつでも買い物や支払いができるサイト。数秒のうちに何百というリソースを表示する情報豊富な検索エンジン。

飲食店に行っても、セカセカしている人が多くなって気がする。もちろん、長々と待つ人間などいない。しかし、どの飲食店に行くときもファースト・フード屋さんに行く感覚でそれなりの期待を持つ人がいる。

パソコンの速度に関しても同じ態度が持たれる。パソコンの速度が遅いと仕事やオンライン活動が進まくなり、イライラする。「時間はお金」という表現が英語に存在するが、この表現ほど今の現状を描くものはないだろう。

このページのトップヘ